崩れてきた文字の練習に通信制のボールペン字講座


子供の頃、習字を習っていたので、筆で字を書くことはまずまずのレベルに達していました。しかし大人になってから、めっきり文字を書く機会が減ってしまい、ボールペンで書いた自分の字があまりにも汚くなっていてとても悲しくなりました。おまけに普段から字を書かないと、文字は読めてもいざ書こうとしても漢字が思い浮かばないということが増えてきました。せっかくの貴重な日本文化を少しでも身に付ける機会を子供の頃にもらっていたのに、確実に退化していることに申し訳なさを感じました。それとともに、人前で通用する文字をしっかりと書けるようになっておきたいと思うようになりました。以前他の資格取得でユーキャンを利用してうまくいったので、ボールペン字講座もユーキャンにしています。

一回当たりの学習が短時間でできる工夫がアルバイトテキストになっているので、空いた時間がとても有効活用できています。外出先でも練習しようかと思ったのですが、短時間とはいえ集中が必要ですから、かなり落ち着いた環境を必要とするので、自宅だけにしています。テキストでの学習だけでなく、添削もあるので、自分のクセのようなものが字にあってなかなかとれないでいることや、どうすればきれいに見えるかなどがよくわかります。つい字を書くときには走り書きばかりをしていたので、文字が崩れてしまっていましたが、一度丁寧に書く機会を持つことで、文字の美しさや持っている意味を感じながら練習をしています。