ユーキャンのボールペン字講座が特典も豪華

ボールペン講座受講のビフォーアフター

私がボールペン字講座を受けようと思ったきっかけは、派遣社員として働いていた時に日々の業務をノートに記載して次に作業する人への引き継ぎをしなくてはならなかったのですが、その時に前の記録と自分の記録を見比べた際、どうにも自分の文字が子供っぽいと感じたからです。

しばらく本屋で美文字と謳われるテキストブックをあさってもみましたがイマイチぴんとこなくて迷っていたところ、ユーキャンのボールペン字講座の特典が以前確認した時よりも豪華で自分好みになっていたのでそちらを選択することにしました。

いざ申し込み、テキストが届いてまず第一に思ったのが「意外と資料が多いな」でした。

その時々で違うのかもしれませんが練習用テキスト6冊、見本用テキスト3冊、添削指導を受けるためのプリント数枚と封筒、そして最後に分厚い人名用漢字見本テキスト1冊。

全部を一気に持つとかなり重たかったです。

ただその分、本屋で見たテキストよりは細かな段階を踏んでじっくりと練習していく感じでした。

具体的にあげると、まずは縦線・横線・曲線の練習、その後数日かけてみっちりと平仮名の練習を行うのです。(1日1ページ進める方式でした)

しかも50音すべてです。

薄い文字をなぞり、その隣に自分で書くというなつかしの漢字ドリル方式でした。

その後、「おはようございます」などの平仮名で書くビジネス用語の練習に入り、最後はハガキや履歴書を模したページに自分の力のみで書き込んでいくという方法でした。

その時に感じたのは、「文字そのものを上手く書く」というよりは「バランスの良い文字を記号として覚えて、それをフリーハンドで書く訓練」という感じでした。

今では引っ越して住所が変わりましたが、見本がなくとも資料の中から漢字を引っ張ってきて並べれば新たな見本を作ることができ、幅広く応用できます。